上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.03.Sat

いよいよL.Aでのライブ目前!
アニメエキスポのサイトから、イベントの代表と松岡氏のインタビューを。
・アニメエキスポについて…
 日本のアニメがアメリカの若い世代に支持されていることは知っていたんですが、
 こんなに大きく若者が集まるイベントがあることは知らなくて、
 たまたまラタンジェロとの出逢いがあって、アニメエキスポに出演することになった。
 最初、「アニメーション」と、僕たちのやっている「クリエイティブ」っていうのは
 結び付かないんじゃないかと、一瞬思いました。
 だけど、「アニメ」という言葉が現代日本における「アニメーション」という言葉の意味だけでなくて、
 「アニメ」という言葉の中に、日本のポップカルチャーの全てが含まれているんじゃないかと理解しました。

 古くは、昔は僕の父、祖父はアメリカに憧れた世代。そして、我々の世代。
 アメリカはトップを走り続けてきた国、日本だけでなく世界が注目する国。
 そのアメリカの若者が、今日本の古くからの文化やポップカルチャー、音楽に興味を持つ。
 これこそ、僕の、my pleasureです。

 21世紀は、国の境なく、文化がまず交流しあうことによって、人種の垣根を越えて、
 今世界が何を必要としているか、みんなで考える時代だと思います。
 このアニメエキスポというイベントが1つのきっかけになって、
 次世代、未来を作っていく人たちが交流し、
 お互いを認め合い、そこで笑顔が生まれることが素晴らしいことだと思って参加しました。

 言葉の壁はあると思いますが、僕はイベントの中でspiritsをアメリカの若者に届ける自信はあります。

 僕らも、AXに集まった若者のFassionをbringして日本に帰ります。


・AXに集まる若者たちに向けて…
 SOPHIAの松岡充です。
 僕は音楽・詩を通して、自分達と同じ世代、上、下、広い世代にメッセージをしています。
 メッセージは何百曲にも及びますが、本当は、共通のものは1つだけ。
 それは「リアリティ」です。真実があるから、夢を見ることができる。
 それは、日本でもアメリカでも同じ。昔でも、今でも、未来でも同じ。
 人間として共通のもの。
 それを、アメリカの若者達、日本から来た若者達と分かち合えたらと思う。
 21世紀に生きる僕たちのリアリティ、
 僕たちは何を選ばなければいけないのか、
 僕たちは何を声に出して叫ばなければならないのか。
 それを、お互い確認し合えるようなライブにしたいと思います


ところどころ英語なのが、ルー大柴のようですがw
相変わらず良いこと言ってます。
L.Aでのライブ、都の分まで頑張ってほしい!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 恋と乙女と音楽を. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。